ディンプルアートとは??

 

ディンプルアートは「ディンプルアート・カラー」という液体絵の具で描く新感覚アート!
この絵の具を使って下絵の黒い縁の線の中を塗り絵のように塗るだけで、ステンドグラス調の絵が仕上がり、その場で持ち帰ることが出来ます。  

※ディンプルアートは幼稚園年長さん以上ならば、

一人で色を塗って頂くことが出来ます。

 


ディンプルアートカラーとは??

ディンプルアート・カラーとは、自動車のフロントガラス部分にガラスの飛散防止の役目をするために 使用されている「ポリビニルブチラール(PVB)」という合成樹脂のリサイクル研究から生まれたエコな絵の具になります。
ディンプル(Dimple)とは英語で「さざ波」や「えくぼ」という意味があります。

この絵の具はその名前の通り、乾くと独特の艶や光沢と共に、ゴルフボールの表面にあるような凸凹模様や湖面の小波のような模様が現れます。
これがディンプルアート・カラーの最大の特徴です。
色も鮮やかで豊富にあり、混色も自由。
絵の具だけで、まるでステンドグラスのような美しい絵を描くことが出来ます

 


ディンプルアート・カラーの特徴(他の絵の具との違い)

.筆を使わずに直接つけ塗りで描ける。
.ガラス、プラ板、ビニールシート、タイル、金属など、表面がツルツルしている物に描ける。
.アルコール系で乾きが早い(30)
.乾くと自然に凸凹が現れる。
.色鮮やかで混色も自由。
.クリアで無限に透明感が表現できる。
.艶、光沢にすぐれている。
.乾くとシール状に剥がせ、修正も簡単に出来る。
.耐熱性、耐水性、耐候性が良好。
.水で固まり、後片付けが簡単。